みんなのエッチ体験談告白

無料で読めるエッチ体験談まとめ。秘密のエロ体験、スケベなナースとのエロバナ、人妻の不倫エッチ告白、禁断の近親相姦H体験が満載!

教師・生徒とのH/エッチ体験談

音大の若い先生が俺に好意を持っていて、中出しまでOKしてくれた

俺は音楽大学に通っているので人数もかなり少数で、大学の先生にも顔や名前を覚えられているんですよ。

ましてや男なんてまじ少なすぎってかんじなんで。

んで、いつものように3階の奥のほうの練習室でピアノを弾いていたんです。

☆おすすめ記事☆


そのとき友達からメールがきて、ソルフェージュ(※音楽の基礎・基本を学ぶ授業)の担当の先生が俺を探してるってきいたんです。
学生ホールのまえに先生がいると聞いたので慌てて行きました。

ソルフェの先生はまだ30才前って感じで美人でスタイルもよく、なにより足がちょー綺麗で…まさに音大の教員という雰囲気があったんです。


先生:『Mくん(俺)!先週の課題まだ出してないでしょう』

俺:『あっ…すみません。わすれてました』

先生:『私のクラスの他のみんなは全員だしたのよ』

俺:『だってわかんないんだもん(笑)』

先生:『いまなにしてたの?』

俺:『練習です』

先生:『練習室で?』

……こんな感じの会話になり…なんか成り行きで、先生が課題を教えてくれることになりました。

俺的にはラッキーってかんじ(笑)課題はピアノを使わないとできないので、先生も練習室にきました。

練習室は何気に狭くてピアノが2台あってドアには小さな小窓があり、もちろん完全防音です。

鍵もかけられます(笑)まぁ読者さんも予測はつくと思いますが…俺は当然のごとくムラムラしちゃいました。

彼女と別れたばかりでヤッてなかったし。

たまたま先生はその日胸まわりが開いている服を着ていて、谷間が微妙に見えていました。

もう先生の胸は…なんか元カノとかと違って神秘ってかんじで(やっぱ教師だから?笑)マジでやばかったんです!!

先生:『ちょっとMくん!きいてる?』

俺:『あっ…はいっ!』

先生:『さっきからどこ見てるの??』

俺:『え…??だ、だって見えるモンは見えるから仕方ないだろ。』

先生:『最近あの年上の彼女とはどうなのよ』

俺:『あー。もう別れましたよ』

先生『えっ…?』

……………なぜか沈黙。。。

すると急に先生が俺の手を掴んできた!

『ごめん。実は私ね……生徒にこんな感情持つのはおかしいと思うんだけど、Mのことがずっと気になっていたの。』

俺はポカーンってかんじ。

びっくりするひまもなく先生は俺のくちびるに優しくキスをしてきた。

ぴちゃぴちゃってやらしー音がした。

先生はなんかいい匂いがして…俺匂いフェチだからまじやばすぎだった。

当然勃起してしまい……先生は当然気づいて

『なんか固いわよ。Mのおちんちん舐めていいかしら?』

とチンポをさわさわしながら言った。

まず先生のセリフに『おちんちん』という言葉があった時点で大興奮。

唾液をチンポに落とされ…手コキとフェラを同時にされてまじやばかった…!!!

『きもちいい?』

『ああっ…先生っ…!』

俺は先生の胸を激しく揉んだ。だんだんやばくなって自分で腰を動かしてしまい、イキそうなのが先生にばれてしまった。

すると先生は俺をピアノの椅子に座らせて……『乗るわ…。』と、ハァハァと息を荒くしながら俺にまたがった。

先生はストッキングを脱いだが、パンツは脱がずに、パンツの股の部分ををずらして俺のを挿れようとした。

そのシチュエーションにまた俺は興奮して………先生は生で挿れてきた。

『先生!生はだめっすよ!』

『私ピル飲んでるから大丈夫よ(笑)』…ってことは中だしOK?!(笑)

先生は最初ゆっくり動き、だんだん激しくなり…俺の乳首をつまんで

『あぁ…ああぁぁ!んんっ…きもちっっいっ…』と激しく喘いだ。

今度は先生をピアノの鍵盤の上に乗せて挿入。先生の中はめちゃくちゃヌルヌルで、ぴちゃぴちゃくちゅくちゅ音がしてやばかった。。。

俺は激しく腰をふる。

『あっ…やばいっ……イクぅ!!!』

『あぁ!!やばい!私もイッちゃう!ああっあっっあぁっ…!』…ドピュッピュ…。同時にイッてしまいました。

先生の愛液と俺の精液が混ざり合って鍵盤の上で光っていました。

それを見て急に罪悪感に襲われました。

それ以来先生とはエッチしてません。てか俺がどうしても避けてしまうというか…。

実は先生に恋をしてしまったんです。

エッチしてからすきになるなんておかしいけど…。

でも新年になってソルフェの担当も変わってしまったので、先生との接点はなくなりました。

エッチしたときに先生のメルアドと番号聞いたからメールしてみようかな、

なんて思ったけどチキンな俺はなぜかメールできません。てか恥ずかしくて(笑)あっちは年上だから遊ばれたって可能性もあるし…

教え子との不倫体験

出会い系サイトで不倫での体験です。

あるサイトに登録してして、ある日、一人の女の子からメッセ―ジが届きました。

タイトルに「プロフィールの写真もしかしたら…変えた方がいいかもですね(笑)」と書いてあります。

何だこれはと思いながら読んでみると、住所、年齢からどうやら自分の教え子のようなのです。



【個人撮影】 話題騒然!!生意気な中×生くらいの少女にキレて泣かせたまま犯す問題映像のあれ!!!
【ジュニアアイドル】jcまんこ見えそうな過激水着エロ画像
長澤まさみ(28)全裸緊縛剃毛パイ●ン写真流出再燃…iCloud覗き見事件でネットに拡散か…
【jcエロ画像】このジュニアアイドル過激すぎだろ…
画像☆松井玲奈がミニスカスーツ姿でシーソーにおま●こ当ててて激シコタ
【検証】女子アナが爆乳(Kカップ)すぎるとニュースに集中できない件・・・(※GIFあり)
【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました
【PR】ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
【熊本応援LINEスタンプ】熊本弁のかわいい?ばあちゃん

私のプロフィール写真を見て、もしかしたらとメッセージを送ったようです。

写真も添付していました。

ウエストがきゅっと締まって、おっぱいもそこそこ大きいナイスなスタイルの子でした。

えっ、まずいと思いながらも、かえって興味を持ち、メールを送ってみました。

すると、やはり教え子でした。

その後、数回のメールのやり取りで、会う日を決めました。

その日が来て、待合場所で待っていると、向こうの方からスタイルの良い美人が近づいてきました。

「先生?」と言われ、ドキッとしました。

面影があります。

凄く美人になったと思いました。

喫茶店で、学校時代のことをいろいろと懐かしく話しました。

彼女は、趣味はAV鑑賞と人間観察ということ。

仕事は食品関係でチーフをしているということです。

サイトに登録したのは、勢いでサイトに登録しちゃったということでした。

「好きな人は積極的だけど、空気読める人で清潔感がある人!あと紳士な人で男気ある人!」ということで、そのおめがねにかなっているということで嬉しくも思いました。

自分の教え子との不倫なんて、凄く不道徳な感じもしますが、もう2人とも大人のなのだから、こういうこともありと割り切ることにしました。

頃合いを見て、ホテルに行きました。

ホテルではかえって彼女の方が積極的で、私が生徒になったようにしたがっていました。

彼女の体は、送られてきた写真と同じで、スレンダーでありながら、Dカップの素敵な肢体でした。

教え子とセックスすると思うと何だか興奮します。

年齢もかなり離れているのですが、もう、ここでは先生、生徒での関係ではなく、男と女の関係です。

彼女はまだ独身なので、それなりの配慮が必要です。

いざ行為の時はスキンを着用で行いました。

やはり20代の子の肌はとても柔らかく、弾力があり、あそこもとても締まりの良いものでした。

AV鑑賞が趣味ということで、いろいろな体位やプレイをしてくれました。

こちらは彼女に任せていました。

学校時代とは反対の立場でした。

ひと時の楽しい時間が終わって、サヨナラをしました。

思いもよらない経験はとても嬉しいものでした。

先生といけない関係になりひいきしてもらえるようになりました

私は高校に入学して、男の先生が担任になりました。

先生はとても優しそうで、良い先生が担任になってくれて良かったと喜んでいたのです。

しかししばらくしてから、先生が私に対する視線が少し異様に感じるようになりました。

先生が生徒に向ける視線ではなく、ねっとりとしたねばりつくような視線を、先生は私に向けるようになりました。

私はそれでも、特に気にせずに先生の授業を受けていたのです。



【個人撮影】 話題騒然!!生意気な中×生くらいの少女にキレて泣かせたまま犯す問題映像のあれ!!!
【ジュニアアイドル】jcまんこ見えそうな過激水着エロ画像
長澤まさみ(28)全裸緊縛剃毛パイ●ン写真流出再燃…iCloud覗き見事件でネットに拡散か…
【jcエロ画像】このジュニアアイドル過激すぎだろ…
画像☆松井玲奈がミニスカスーツ姿でシーソーにおま●こ当ててて激シコタ
【検証】女子アナが爆乳(Kカップ)すぎるとニュースに集中できない件・・・(※GIFあり)
【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました
【PR】ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
【熊本応援LINEスタンプ】熊本弁のかわいい?ばあちゃん

ですがそれからしばらくすると、先生に良く呼ばれるようになったのです。

そしてやたらと先生が、私に触ってくるようになりました。

肩を触る程度ではなく、股間の辺りを触ってきたりもするようになったのです。

それでも私は、同性だから別にいいやとぐらいしか思っていませんでした。

ですが先生は、この程度では留まらなかったのです。

ある日先生に放課後に呼ばれました。

そして誰もいない教室で、二人っきりで話す事になったのです。

なんでこんなところで話すのかと不思議でしたが、先生が話し出した内容で、その理由が分かったのです。

「先生お前の事が好きなんだ。だから先生と付き合ってくれないか」と言ってきました。

私は初め先生が何を言っているのかが分からず、混乱してしまいました。

「先生、お前を始め見た時に好きになってしまって、それからお前の事ばかり考えるようになってしまったんだ」と続けたのです。

私は女性が好きで男性と付き合うつもりはありませんでしたから、先生が付き合いたいと言っても断ろうとしました。

そしたら「もし先生と付き合ってくれたら、悪いようにはしないから」と言ってきたのです。

私はそのころ赤点を良く取るようになってしまっていて、進級出来るかやばい状況でした。

そこで色々と思案した結果、私は先生と付き合う事にしたのです。

付き合うと言っても大したことはしないだろうと、この時は軽く思っていました。

しかししばらくすると、私は先生の家に呼ばれてしまったのです。

何をするのだろうかと不安に感じながら、私は先生の家に向かいました。

家の中に入ると誰もおらず、私と先生の二人しかいませんでした。

すると急に先生が「ココで服を脱いでほしい」と言われたのです。

私はそんな事はしたくなかったので断ろうとしたのですが、先生に「進級はしたくないのか?」と脅されてしまったのです。

そこでしぶしぶ先生に従い、服を脱いで裸になりました。

そしたら先生は、私のおちんちんをしゃぶりだしたのです。

私は嫌々ながらもおちんちんが気持ち良くなってしまい、勃起してしまいました。

それでも尚先生は私のおちんちんをしゃぶり続けたので、先生の口の中に射精してしまったのです。

そしたら先生は、嬉しそうな顔をしたのです。

これ以降私は先生の家に良く呼ばれるようになり、先生におちんちんをしゃぶられたり、逆に先生のおちんちんをしゃぶらされるようになりました。

先生とこんな関係を続けたおかげで、私は無事進級をする事が出来ました。

その後も先生に色々と便宜を図ってもらい、私は学校で良い思いをし続けられたのです。

高校を卒業してからは先生とは縁が切れましたが、何か人としてしてはいけない事をして高校を卒業したような気がして、未だに先生とのいけない関係が私の心の重荷となってしまっています。

アクセスランキング