みんなのエッチ体験談告白

無料で読めるエッチ体験談まとめ。秘密のエロ体験、スケベなナースとのエロバナ、人妻の不倫エッチ告白、禁断の近親相姦H体験が満載!

近親相姦H/エッチ体験談

嫁が妊娠中に世話になって以来、姉を便所のように使ってる

嫁が妊娠中、姉に世話になった。
それがきっかけで、今もたまにやらせてもらってる。

誰か前の方で書いてたけど、普通は姉には欲情しない。
でも、向こうから「相手してあげる」って言われて股を開かれたら、勃起しない男はいないと思う。

やってる間は申しわけなく思う。
マジに便所みたいに使ってるだけだから。

姉の知り合いで、妊娠中にダンナが浮気をしたのがきっかけで離婚したり、ダンナがガマンし切れず隠れて風俗を使って病気をうつされた、なんて話をよく聞くそうだ。

一方で、俺の嫁はよく実家に泊まり、妊娠するとほとんど実家に居るようになってた。
姉もそのことは知っていた。

姉は両方の事情(男=ガマンできない、女=妊娠中はツライ)がわかったから、人助けのつもりでsexしてくれたんだと思う。

あと、姉弟としては歳が離れていて(俺=22、姉=29歳)、昔から俺の世話を焼くのが習慣っていうのもあったし。

そういうことになっちゃう、っていう理由の、環境は少し。
あとは、きっかけなんだと思う。実際はこんな話↓。








☆おすすめ記事☆

俺が姉の家でご飯をもらっていて、嫁の妊娠の話→エッチの話になり、
「ご飯ばかりでなく下半身のほうも困ってる」
って、冗談っぽく言ったら、うまく話の流れに乗ってなくてマジに聞こえて。

それでも別に「姉に何とかして欲しい」っていう意図は無かったけど、雰囲気としてはそういう意
味になり、「それじゃ相手してあげる」ということになった。

 

最初、俺はすごく遠慮したよ。
「うそうそ! 大丈夫」とか「それって、便所と同じだよ」とも言ったし。

すると、むしろ「便所でいい」、「便所のほうがいい」という答えが返ってきた。
溜まった精液の処理を嫁の代わりにするだけのボランティア、そういう考え方らしい。

実際は姉とsexするなんて考えてなかったから、それでも冗談のつもりで
「そんな話してたら、立ってきちゃたよ」とか、「ずっとアソコも見せてもらってないからな…」
みたいにつぶやいた。

それで話は終わる、と思ってた。
ところが姉はそれに反応して、急にパンツを脱いで俺に向かって脚を開いてた。

「好きにしていいよ」ってわけ。
驚いたけど、1ヶ月も見てなかった生のマンコを目の前に晒されたら、姉だろうがなんだろうが、入れたくなって当たり前だと思う。

ご飯の途中だったけど、そんなことも構わず挿入させてもらったよ。
それが最初。

 

そのときもそうだったけど姉とのsexはあっさり。
服は着たまま、メガネも外さない。

姉は仰向けに寝るけど俺は体を起こしたまま。
抱合うこともキスもない。

女はアソコを刺激されれば少しは反応するだろうけど、姉は挿入される瞬間に少し息を止めるくらいで、あとは激しく動いても平静。感じてもないらしい。

おまけに姉の膣はユルユルで、最初は本当に入っているのか疑ったほど。
いつも「ごめん、すぐに出すから」みたいな感じで始めるんだけど、早くても20分、遅いときは1時間くらい続けても射精できない。

姉を含めて4人とsexしたことがあるけど、あんな膣は姉だけ。
もしかしたら奇形なのかも知れない。

でも、いいこともあるんだよね。
射精の快感がすごい。時間をかけて刺激されて、出る量が多くなるからだと思う。

あと会話しながらsexできる、っていうのもある。
姉は性器では感じてないかも知れないけど、触れ合うのが嬉しいのか、今までした事がない本音で話をしてくれる。

殆どはプライベートな事なので。
ここで書いても「それが?」っていう話になるけど。

 

姉はイクという感覚は無いらしいけど、会話をしながらsexできるし、俺が出すときもそれ(精液)を受け止めてくれる。
俺はそれがうれしい。

姉には幸せな結婚をして欲しいと願うけど、一方で、いつまでも俺の姉であって欲しい、って思う事もある。


C3から妹と姉にエロいことしてきた男の末路

206: :2010/08/12(木) 15:57:58 ID:

おれも書かせてくれ!おれも妹に悪戯してた。
妹がC1、おれがC3の頃から毎日してた。
狭い家だったから、妹とおれは同じ所で寝る、両親は隣の部屋で寝るのだが障子は開けて寝るのが通例だった。
最初はパジャマの上から胸にタッチする位だったのだが日を追う毎にエスカレートしていった。
キスは勿論、生乳揉みやパンツ拝見は毎日。
さすがに生マン揉み込むには勇気がいったが、ある日思い切って揉んでみた。
ちょっぴり濡れてたけど、今思えば愛液じゃない気もする。ボッキした物を握らせて
抜いたりしてたなぁ~。
作業時間は毎回5分~10分程度。親が寝返り打つ度萎えてしまうのが悩みだった。







☆おすすめ記事☆

207: :2010/08/12(木) 16:03:14 ID:

ゼルダうらやましす

208: :2010/08/12(木) 16:10:33 ID:

>>206だけどその他含めて続きがあるけど書いた方が良い?

209: :2010/08/12(木) 16:28:26 ID:

ぜひ

210: :2010/08/12(木) 17:08:25 ID:

>>208 おねがいしまッス!

211: :2010/08/12(木) 22:41:26 ID:

すまん遅くなった。>>206です。
最初に断って置きますけど結果的には「やった」んです。抱くまでが長い時間が掛かったし、スレチだけど許してくださいね。
じゃ、続き書きます。
相変わらず妹への悪戯はほぼ毎日続けていたのだが、ふと「妹は気がついてないのか?」と、言う疑問が・・・
やってる時は無我夢中で気がつかないのだが、冷静に考えると罪悪感が時々襲ってくるんだよね。
考えてみれば直接マン揉みしたりされて、目が覚めない訳が無いと・・・しかし止める気はさらさら無い。
そこで思い切って起きてる時に・・・・。チャンスはそれから2ヶ月位たった土曜日にやってきた。
両親は町の集まりで遅くなるので、その日が願っても居ないチャンス。この時はやろうと思ったんじゃなくて、聞いてみただけ。
俺:なぁ夜寝てる時って目が覚めないのか?
妹:なんでそんな事聞くの?
ここではっきりバレてる!と確信したよ、テレビから目を逸らさない妹の顔が強張ってるのが分かったからだ。
俺:ふ~ん・・・・知ってるんだろ?
妹:うん、知ってる。
妹:バレたら大変だよ?
俺:・・・・・・
ここまでのの会話で完全にドン引きされてしまい、それ以降は悪戯できなくなった。
「妹との話」は一旦ここまで。

212: :2010/08/12(木) 22:53:13 ID:

つづき。
妹に悪戯しながら、実は一つ上の姉にも手を出していたんだよね。
こっちは結構過激なのかな?
姉は別な部屋で寝ているんだよね、姉は高校でも優秀な方で、勉強が出来るからと言う理由で独り部屋を与えられていたんだ。
割と姉に可愛がられていたオレは、たまに姉の部屋に行っちゃ一緒にゴロゴロしてた。
姉も疲れて寝てしまう事があってその時に、ボッキした物を握らせたのが最初。
姉の手をベット側(下ね)にして、オレはチンコをグリグリと押し付けて射精してた。
いつも手が暖かくて気持ちよかったんだよね。当然生乳も揉んでた。
だけど姉はいつも寝たフリしてるの分かってたんだ、だってイク時に動きが早くなると、それまで開いていた手の平で「ギュウ」っと握ってくれたからね。
それにシーツに出したのに、いつもそのまま出てきてしまっても、、何も言わない姉だったし。
姉とはたまぁ~にだったがそのウチ姉も寝たフリしなくなってさ、お互いまっ裸で、今で言う「素股」してもらってた。
姉も慣れたもんで、ビラビラを自分で開いてフルボッキした物を包むようにしてくれた。
勿論「挿入」はさせてくれない。
キスもさせくれないけど、どんな気持ちだったんだろう・・と今でも思う。
きっと「不憫な弟」位に思ってたんじゃないかな?

213: :2010/08/12(木) 22:54:51 ID:

で、姉とはその後何もないけど、妹とはアリアリだったのよ。
スレチかな?

214: :2010/08/12(木) 23:01:02 ID:

ここで止めないでくれ
寝てる妹から始まったんだから続き頼む

215: :2010/08/12(木) 23:33:46 ID:

妹とはそれから高校卒業まで何もなくて、お互い大学の時。
妹1年、オレ3年だ、高校は別ば所に入ったのだが大学は一緒。
中学の時もそうだったのだが、どうも同じ学校で妹の生活を見ると欲情するようだ。
大学に入ってムラムラし始めたのは、風呂上りの妹の顔を見てからかな?
どこと無く色っぽく感じるんだよな。
化粧も落ちてて、そんな顔知ってるのは俺だけって、いつの間にか恋愛感情ににた感覚なのかな?
でもお互い彼も彼女も居たし、セックスも経験済み
(妹もたまに朝帰りしてたので、この時は当然そうだと思ってた)
実はオレは下戸なのだが、妹はかなり強い。
で、ここからが結構辛かったのだがある日さ、妹がキャバクラのダンサーをしてるのが分かっちゃったのよ。
なんで分かったか?と言うと、妹のかばん漁っただけなんだけどね。客を相手にしてる訳じゃなさそうだが、キャバクラに出入りしてるのは事実。
そこで思い切って聞いてみたのよ。
俺:オマエ、バイト何してんの?
妹:普通のだよ
俺:踊り子がか?
妹:・・・・・
それから色々と問い詰めて言って、妹には少々だが借金がある事が分かった。
金額にして100万だが、キャバで稼いで返そうと思ってたらしい。
なんでそんな借金したか?は男に貢いでたのよ。
その男はサラリーマンらしいが、とっくに逃げられてしまい借金だけが残る形に・・・まぁそんなに多額な訳じゃないけど、バレるのが嫌だったんだって。
ここで鬼畜モード発動なオレは弱みに漬け込もうと・・・最低だが止まらないのよ。
問い詰めた次の日、夜妹の部屋に・・・あ、姉は大学出たあと就職して出て行ってしまってたので、姉の部屋が妹の部屋ね。
完全に寝てる・・・訳も無く、起きているのは分かっていたがベッドイン。

216: :2010/08/12(木) 23:35:51 ID:

つづき・・・
後ろから首すじにキスしてケツを揉む、ブラに手を掛けた時に一言。
「昔もしてたよね・・・」
オレは一瞬ドキっとしたが、「ならいいだろ」と完全に開き直ってたよ、イメージ的には時代劇の悪代官風。
その言葉の返しが無いので、OKだと思い込み、パジャマの上から触りまくるオレ。
パンツの上からグリグリ触って、パンティーに手を入れた時ちょっとだけ泣いてるのが分かったけど、気がつかないフリをして続行。
オレは下だけ脱いで妹のケツにフルボッキの物をグリグリ押し当てて妹のパジャマも全部脱がす。
取りあえずパンティーを見たかったし、パンティーの上から舐めるのが好きだたので、ベロベロ舐めた。
この時、特に罪悪感も近親者だから・・・と言う高揚も無く、ただ欲望を押し付けてるだけ。
彼女としているのとなんら変わりない気持ち。
だけど、さすがに挿入の瞬間は妹に真顔で「マジで?」って言われた時はドキっとしたが、もう止まらないよね普通。
そのまま入れて夢中で抱いたよ。
ちなみにマグロ状態で、ずっと目をつぶってたと思う。
バックでしたかったが拒否されて正上位で腹出し。
辛かったのが終わった後の言葉が見つからない。
これが彼女とかだったら「愛してるよ」「好きだよ」とか場を和ませる事も可能だが、別に愛してる(恋愛的にって事ね)訳じゃないし・・・

217: :2010/08/12(木) 23:43:01 ID:

で、結局無言のまま一旦部屋を出て気持ちを落ち着かせる事にして再度妹の部屋に入る。
また無言の時間が流れるのかと覚悟していたが意外に普通で(オレにはそう思えた)「絶対人に言わないで」と言われた。
「勿論言えるわけね~だろ」と返すと、セックスの事じゃなく借金の事とキャバダンサーの事だったのには、ちょっとビックリした。
ここでオレも調子に乗って、昔寝てる時に悪戯してた時の事を話す。
俺:どんな気持ちだったの?
妹:怖かった
俺:スマン
妹:もうね、途中から諦めてたよ。
と、こんな感じで話をしてた。
妹とはそれっきりセックスは無し。
今は結婚して子供もいるし、俺にも子供がいる。
だけど、今度は妻の妹を狙って風呂覗いたり、コタツで寝てる義妹のふともも触ったりしてオレがいる。

【近親相姦】俺の部屋でオナニーしていた妹と

友人と長い事スロット打ってて帰るのが11時少し手前。
風呂入った後でネットしようと、PCのある俺の部屋まで行ったら、部屋の明かりがついてた。

(妹のヤツ、俺が泊まりだと思って、また勝手にインターネットやってるな?折角だから驚かせてやろう)
そう思ってひっそりとドアに近づいた後・・・。

「こらぁ!俺の部屋でPC勝手に使うなと言っただろ」と、ドアをバン!と開けた。

俺としては妹が驚いて、『うあ!な、なーんだ兄ちゃんか、驚かさないでよ』くらいの反応を希望してたんだが・・・。

俺の部屋で見たものは、俺の椅子の上で体育座りしながらパンツを半脱ぎにして自分のマンコを弄ってた妹の姿でした。
一瞬時間が止まった・・・。
【注目度UP!! 話題の記事】
  • 【※朗報※】ミニマムさん、不機嫌顔の148cm炉利少女発掘ww
    【※朗報※】ミニマムさん、不機嫌顔の148cm炉利少女発掘ww
  • 児ポ法に対抗した合法ロ●という力技が完全に逮捕レベルww
    児ポ法に対抗した合法ロ●という力技が完全に逮捕レベルww
  • 成長期の膨らみかけたおっぱいがチラッ!めちゃシコなんだがw
    成長期の膨らみかけたおっぱいがチラッ!めちゃシコなんだがw

  • 【※殿堂入り※】一度見たら忘れられないインパクト最強エロGIF
    【※殿堂入り※】一度見たら忘れられないインパクト最強エロGIF
  • 世界が軽蔑する日本の変態ビデオが全力でアウトォォ
    世界が軽蔑する日本の変態ビデオが全力でアウトォォ
  • ☆おすすめ記事☆


    硬直し、顔を真っ赤にしながら俺を見る妹。

    反応に困った俺は、「ふ、風呂行ってくるわ・・・」と、ドアを閉めて、もう一度風呂に向かった。

    数秒後、俺の部屋から急いで出て行く妹の足音が聞こえた。
    朝起きたときどんな顔していいのか分からず眠れず・・・。

    妹は14歳。
    俺は今日の朝、どんな顔して妹に接したらいいんだろう?
    PCの画面でオナニーをしていた妹をなんとフォローしたら・・・。

    自分から行く前に妹が部屋に来ました。
    変に嘘ついてもばれるだろうからダイレクトに言いました。

    「見られたくらい気にするなよ」と。

    そしたら妹は「じゃあ兄ちゃんのオナニー今見せてよ!気にならないんでしょ!」と泣きながら言って来た。

    誰か俺を殺してくれ・・・。

    妹にケーキをあげたら、素直に喜んでくれた。

    で、妹の部屋から去ろうとしたら「お茶入れるから一緒に食べよ?」と、「さっきは大きな声だしてごめんなさい」とも言ってくれた。

    適当な雑談をして、部屋に戻ろうとしたときに、後ろから抱きつかれました。
    何故か「ゴメンナサイ」と謝りながら。

    俺は冷静なフリして、「いや、何で謝ってるんだよ」とか言いましたが、なんかもうパニックになってしまいました。

    (・・・やばい、こんな妹見るの初めてだ・・・)

    あの事件からしばらくして、妹との仲も元通りになり、それまでと同じように接するようになりました。

    そんなある日、俺のバイクで妹と服を買いにデパートへ行く事になりました。
    服を買った帰りに妹とハンバーガー屋に行くと、妹の友人が数人(女3人、男2人)いて、これからこのデパートの近くにあるカラオケに行くの事。

    「アンタも来る?あ、お兄さんも一緒にどう?」

    妹は当然行く事に。
    自分としては早く帰りたかったのだが、男二人の中ににどうもガラの悪そうな茶髪野が一人・・・いや、俺も茶髪通り越して黄色になってるんだが・・・。

    (こんな野郎が妹に手を出したら・・・)

    気づいた時には中学生達とカラオケへGOする事に。
    カラオケは結構盛り上がっていたのだが、俺の目には、茶髪君がどうも妹の方を意識しているようにしか見えなかった。

    俺は隣の妹の女友達に「あいつ、妹の事好きとか思ってるんじゃないのか?」と聞くと、どうやら茶髪君に限らず、妹は人気が高いらしい。

    (そうだろう、俺の妹だからな)

    とか思いつつ、妙な不安に襲われた。

    (あの事件の事で妹は落ち込んだりしてないだろうか?)

    そう思いつつ、その子に「妹、最近何か俺のこと喋ったりしてた?」と聞いてみたところ・・・。

    「色々聞いてるよ~、何か自慢とかしてるよ~、いいお兄ちゃんだって言ってたよ?」と答えてくれた。

    (ああ、兄貴冥利・・・)

    で、カラオケも終わり、家に帰る途中、信号待ちの時に俺は後ろの妹に・・・。

    俺「お前、可愛いらしいから気をつけろよ?特に男には!」

    妹「大丈夫だよ!同級生とかそんな目で私見ないよ」

    (妹よ・・・そういう奴が一番危ないんだ・・・)

    そんな感じで、妹と仲良くやっております。

    今日は妹が、「好きな人が居る」と相談に来ました。
    何か好きな人に明日告白するとかなんとか・・・。
    建前上は「応援してるぞ」と言いましたが、兄として複雑な気分。

    (ああ、妹よ、頼むから変なのと付き合うなよ?兄は心配だ・・・)

    で、・・・やばい、妹に告白された。

    どうしたらいい?
    誰か助けて!

    今日の夕方告白されて、夜に返事出すと言ってネトカフェに逃げた。

    ど、どうしよう・・・。

    妹の事は好きだが、それは兄妹として好きなだけで・・・。
    だけど今現在、今まで感じた事がないくらい動揺してる。
    自分の気持ち自体は分からん。
    もしかしたら俺も妹のことを女として好きなのかも知れない。

    だけど、兄妹はまずいだろう・・・。
    どうすれば・・・。

    決めた、きっちり断ってきます!

    全部言います。
    今の俺の気持ち全部言います。
    訳分からなくなるかもしれないけど言ってきます!!
    頑張ります、落ち着いて、一つ一つ言ってきます。

    それから・・・。

    え~、今、俺は錯乱してます・・・。
    単刀直入に言うと、俺と妹は恋人同士になってしまった。
    今から妹とデートしてきます。
    なんか、堕ちて行く自分が分かりますが、現在幸せです。
    世間様から見たら現在の俺は泥沼です。
    自分でも分かります・・・。
    けど、この幸福感から逃げれません・・・。

    ・・・色々ありましたが一段落着いたので懺悔のつもりで現状報告させてもらおうと思います。

    妹に告白されました。
    内容としては一言『兄ちゃんの事が男として好きなの』でした。

    その時、俺は酷く動揺して、『夜返事返す』と言って家を出た。
    友人にこんな事相談するわけにも行かず、ネトカフェで2chで相談した。
    で、相談の結果、『妹の事は女としては好きになれない、けど、妹としてなら誰よりも好きだ』と言う決心がつき、家に帰りました。

    家に帰り、気合を入れるために風呂に入ったあとノンアルコールビールを飲み、妹の部屋へ。
    (ちょうどこの日、親は泊まりで居なかった)

    今思うと、妹はこの日を狙ってたのかもしれない・・・。
    しかし、妹の部屋には妹の姿は見えませんでした。
    まさかと思い、俺の部屋に行きました。

    ・・・部屋には、パジャマに着替え、俺のベッドの上にちょこんと座ってる妹の姿がありました。

    妹は俺を見ると「兄ちゃん、遅かったね・・・ずっと待ってたんよ」と頬を赤らめながら上目遣いで俺に言いました。

    そこで俺の理性、吹っ飛びました・・・。
    もう、妹としてではなく、女として妹の事がスキだって思って、妹を抱き締め、妹にキスをして・・・。

    そして、妹を抱きました。

    同年代の女の子と比べても物凄く華奢な体でした。
    今までの女の様に胸を愛撫したら痛がるけど、我慢する妹。
    股間を愛撫したら物凄い反応をする妹・・・。
    もう、健気で、愛らしくて・・・。

    で、挿入したら青い顔して歯を食いしばる妹。
    途中で「かはっ!」とむせて、あまりに辛そうだったから、「抜こうか?」と言ったら無言で首を振って堪える妹・・・。
    行為が終わり、肩でハァハァと息をしてる妹・・・。

    ふと妹の股を見たら、血で真っ赤だった・・・。

    処女膜とかそんな問題じゃない。
    きっと裂けたのに、ずっと我慢して、俺がイクのを待って我慢してくれた妹・・・。
    もう、俺はこの女しか愛せない・・・そう思える瞬間でした・・・。

    その日の朝、起きたら隣で寝ていた妹が居ない。
    台所に行ったら妹がコーヒーを作ってくれていた。

    昔、妹に「好みの女の子はどんなの」と質問されたときに、「朝、美味いコーヒー作ってくれる人かな?」とか冗談交じりに話したのを覚えててくれたらしい・・・。

    もう、いじらしくて、可愛くて・・・。

    もう、俺なんでこの女と兄妹だったんだろう?とか、何でこんな近くにこんないい女がいたのに気づかなかったのかって思って、嬉しくて、悲しくて、つい、涙が出てしまった。
    近親相姦が何だと言うのだ。
    俺は妹を愛してる。

    たとえそれで世間から後ろ指差されようが、絶対に妹を幸せにするつもりである。



    厳選記事

    子供だけ欲しいからと40歳の従姉に中出しをせがまれた

    年末に隣の親戚の家に貴ちゃんが帰って来た。


    従姉妹で8つ上のムッちりした巨乳の従姉妹。


    今年40になるけど、独身で隣の県で1人暮らしをしている。


    そんな貴ちゃんが帰ってきて、土産を貰った時に


    「今日は誰も帰って来ないし、友達と飲むから来ない?」


    と誘われて夜に飲みに行った。


    そこには従姉の親友の女性がおり、3人で昔話をしたりしてた。


    しかし酒が強い2人にはついていけずにいつの間にか寝てた。

    【注目度UP!! 話題の記事】
  • 【※朗報※】ミニマムさん、不機嫌顔の148cm炉利少女発掘ww
    【※朗報※】ミニマムさん、不機嫌顔の148cm炉利少女発掘ww
  • 児ポ法に対抗した合法ロ●という力技が完全に逮捕レベルww
    児ポ法に対抗した合法ロ●という力技が完全に逮捕レベルww
  • 成長期の膨らみかけたおっぱいがチラッ!めちゃシコなんだがw
    成長期の膨らみかけたおっぱいがチラッ!めちゃシコなんだがw

  • 【※殿堂入り※】一度見たら忘れられないインパクト最強エロGIF
    【※殿堂入り※】一度見たら忘れられないインパクト最強エロGIF
  • 世界が軽蔑する日本の変態ビデオが全力でアウトォォ
    世界が軽蔑する日本の変態ビデオが全力でアウトォォ
  • ☆おすすめ記事☆


    気がついたら布団をかけてもらってて、隣に貴ちゃんが寝てた。


    風邪引いたらヤバイと思い、布団を貴ちゃんに掛けて寝ようとしたら、


    「まだ帰らなくていいじゃん」


    と腕を掴まれ、2人で横になりながら過去の恋愛話をしたりしたが、貴ちゃんもしばらくは恋愛してないみたいだった。


    「隣に男が要るなんて久しぶり」


    と笑う貴ちゃんがいきなりキスしてきて、驚いてたら


    「高ちゃんカッコいいよね?」


    と言われ


    「40女はダメ?」


    と言われ


    「そんな事ない」


    と話すと


    「本当?」


    と笑う貴ちゃんが行きなり股間を触り出す。


    「だんだんおっきくなってきたね…おっぱい好きだよね?小さい時に触られたし」


    そう言われおっぱいを触らされた。


    「昔よりおっきいでしょ?」


    確かにデカい。


    セーターの中に入れて触らされ、気づいたらチャックを開けて中をまさぐる貴ちゃん。


    起き上がると、ズボンを下げられ…


    「やっぱり若いね、反ってるんだ!」


    そう笑い、いきなり口に含まれた。


    流石は40歳、上手くてあっという間に膨張させられた。


    「高ちゃんのデカくない?」


    と言われ、貴ちゃんがパーティー脱ぐと


    「食べちゃう!」


    と上から…ぬるっと中に入ると意外にキツい。


    「アンッ!硬い…」


    と上下に動き始めた。


    お互い興奮ぎみに荒い息をし、暑くなり上を脱ぐと貴ちゃんもセーターを脱いでブラを外すと、見た事がない大きな胸が現れ、上下に揺れていた。


    無意識にてを伸ばし、揉むと貴ちゃんが更に大きな声を上げた。


    疲れたのか、勢いが弱まり


    「高ちゃんが動いて」


    と貴ちゃんに言われ、寝かせて挿入。


    「奥まで来る!凄い!」


    と絶叫する姿はいやらし過ぎた。


    豊満なおっぱいが激しく揺れる姿はもう堪らない。


    「我慢できないよ」


    と話すと


    「いいよ!高ちゃん出して!」


    と貴ちゃんが話す。


    「中はヤバイから」


    と起き上がろうとしたら、


    「抜かなくていいの!出していいの!」


    と貴ちゃんが話すが


    「ダメだよ従姉妹だし」


    と話したら


    「いいの!抜いちゃダメ!」


    と貴ちゃんが背中に手を回して来て


    「いいの!」


    と言われそのまま勢いを止めず、奥に果てました。


    「凄い温かい!出てる!」


    と貴ちゃんが絶叫し、グッタリした俺の頭を撫で回した。


    「凄いね、悪さしてきたんでしょ?」


    と笑う貴ちゃん。


    「洗わないとヤバイよ」


    と話すと


    「いいよ…赤ちゃん欲しいから」


    と。


    聞くと、恋愛や結婚はもうウンザリらしいが、子供だけは欲しいのだとか。


    「従姉妹の子供じゃ後悔するよ」


    と話すと


    「大丈夫だよ。高ちゃんのなら可愛いと思うし」


    と。


    「手伝ってくれる?」


    と言われ貴ちゃんが再び股間を…そのまま2回目を果たし、家に帰った翌日夕方に


    「お酒飲んじゃったから…買い物連れてって」


    と言われ車に乗せて走ると


    「帰りにホテル行こうよ」


    と言われラブホで。


    年末を挟み元旦、三が日も。


    「絶対高ちゃんには迷惑かけないから」


    と言って翌日帰りました。


    それから3ヶ月した先週末、仕事から帰ると


    「貴ちゃんがオメデタなんだって」


    と母親から言われた。


    「そうなんだ?」


    と返すと


    「でも、父親は訳ありの人だから結婚しないらしいの」


    と。



      他サイト超厳選PICKUP!

      妹の部屋から聞こえてきた喘ぎ声

      俺大学2年、20歳。


      妹高校1年、16歳。


      去年の話になりますが、夏の日に両親が2泊3日で旅行に行った。


      俺は大学生だったから両親と行くつもりは無く、残る事にした。


      妹(真紀)もクラブの関係で家に残るようだった。


      家の中は俺と妹の部屋は壁1枚で隣合わせになっている。


      両親が旅行に出かけた初日に俺は帰りが遅くなり、家に着いたのは19時半過ぎだった。


      玄関を開けて中に入ると、妹の靴の他に見た事がない男性の靴があった。


      【注目度UP!! 話題の記事】
    • 【※朗報※】ミニマムさん、不機嫌顔の148cm炉利少女発掘ww
      【※朗報※】ミニマムさん、不機嫌顔の148cm炉利少女発掘ww
    • 児ポ法に対抗した合法ロ●という力技が完全に逮捕レベルww
      児ポ法に対抗した合法ロ●という力技が完全に逮捕レベルww
    • 成長期の膨らみかけたおっぱいがチラッ!めちゃシコなんだがw
      成長期の膨らみかけたおっぱいがチラッ!めちゃシコなんだがw

    • 【※殿堂入り※】一度見たら忘れられないインパクト最強エロGIF
      【※殿堂入り※】一度見たら忘れられないインパクト最強エロGIF
    • 世界が軽蔑する日本の変態ビデオが全力でアウトォォ
      世界が軽蔑する日本の変態ビデオが全力でアウトォォ
    • ☆おすすめ記事☆

      両親が居ないから彼氏を連れてきたのかと思った。


      というのも、妹は高校に入学して3ヶ月後に告白されて付き合い始めたらしく、たまに家以外の場所で一緒に居るのを見かける。


      もちろん両親には内緒だから俺もそれは黙っている。


      家に上がって夕食を食べ2階に上がり、部屋に入って勉強をしていると真紀の部屋から


      「ダメだよ〜」


      という声が聞こえた。


      彼氏「いいじゃん」


      真紀「ダメだってば〜」


      彼氏「真紀の部屋でするの初めてだし」


      と言いながら結局始めたらしく、真紀の喘ぎ声が聞こえてきた。


      真紀は俺が居ないと思っているのか?


      真紀の喘ぎ声を聞いているうちに勃起してきた息子をシゴいてティッシュに射精した。


      1時間ぐらいして隣から彼氏か帰るのか2人が下りて行った。


      しばらくして真紀が部屋に来て


      「いつ帰ったの〜?」


      と聞いてきたから10分前と答えておいた。


      どうやら真紀はセックスしているのを気にしていたらしい。


      それから真紀はお風呂に入りに下に行った。


      俺も下に降り、テレビを点けたがどうしても真紀が気になって脱衣所に行き、真紀の洗濯物を見た。


      そこにはお揃いのヒョウ柄のパンティとブラがあり、パンティは紐パンだった。


      女子◯生が紐パンと思って見てみると、パンティには染みが付いてた。


      臭いを嗅いでいると半勃起状態になり始めた俺は我慢出来なくなり、裸になって浴室に入った。


      入ると同時に真紀が


      「イャ〜なんで入ってきたの〜出てってよ〜」


      と言いながら両手で胸を隠し、アソコも脚で隠している。


      俺は半勃起している息子を隠さず


      「久しぶりに一緒に入りたくなった」


      と言って真紀のいる浴槽に入った。


      真紀の胸は意外にもDカップぐらいはありそうな大きさがあった。


      真紀に


      「彼氏とは上手くいってるの?」


      と聞いたら真紀は


      「上手くいってるよ〜」


      と言いながら丸出しの俺の息子をチラ見している。


      真紀が


      「そろそろ出るから」


      と言い立ち上がった瞬間、俺は真紀に抱きついた。


      真紀「お兄ちゃんイャ〜」


      俺は真紀に無言で抱きついて何も喋らずいる。


      真紀「なに?お兄ちゃん離してイャイャ〜」


      と悲鳴に近い声を上げている。


      俺はそこで真紀に、部屋で彼氏とセックスしている真紀の喘ぎ声が聞こえていた事を話した。


      すると、真紀は静かに浴槽に座り、内緒にしてと言ってきた。


      俺は内緒にする代わりに真紀に息子を舐めさせた。


      真紀は意外にも舐めるのが上手く、10分くらいで口の中に射精した。


      真紀は射精した精液を吐き出し口を濯いだ。


      それから俺の部屋に行き、ベッドに真紀を押し倒しキスをした。


      最初は嫌がっていた真紀もだんだんに舌を絡め始めた。


      俺は真紀の胸を揉み、乳首に吸い付いた。


      真紀は


      「アンイャダメ〜」


      と声を漏らしている。


      少しずつ愛撫していき、真紀の割れ目に触れた時には既に濡れていた。


      俺は真紀の割れ目に指を2本入れて掻き回した真紀は


      「アァ〜イャ〜ダメダメダメ〜イクイクお兄ちゃんイク〜」


      と言いながら昇天した。


      俺はイッたばかりの真紀に、完全勃起している息子を生で挿入した。


      挿入と同時に真紀は「アァ〜」と喘いだ。


      挿入した息子を少しずつ動かしていくと真紀も


      「アッダメ〜気持ちイィ〜」


      とだんだん喘ぎ始めた。


      突く速度を早め、徐々に激しく突いていくと奥に当たるらしく、真紀は


      「アンアァ〜奥に奥に当たるの〜お兄ちゃんのが奥に当たってるの〜ダメダメダメお兄ちゃんイクイクイクお兄ちゃん真紀イッちゃうイク〜」


      と昇天した。


      俺も真紀の中に大量に射精した。


      しばらくして真紀は


      「お兄ちゃんの彼氏のより大きくて気持ちよかった」


      そう言いながらシャワーを浴びに行った。


      妹は今でも彼氏と上手くいっているようです。


      俺は未だに彼女はいませんが…。


      妹としたエッチは久しぶりで気持ちよかったです。


      ありがとうございました、以上です。


      他サイト超厳選PICKUP!

      アクセスランキング